野菜の育て方・栽培方法

Ads by Google

ニラの育て方 (ユリ科)

中間地・温暖地の露地栽培適期表(品種による違いあり。参考程度としてください。)
1 2 3 4 5 6 7 8 9 10 11 12
         
colspan="36">
                                 
●播種、▲定植、■収穫
春まきと秋まきがあります。
発芽適温17~22℃ 生育適温20~25℃ 好適土壌pH6.0~7.0
  • 病害虫の被害がなく、手間がかからず育てやすいです。
  • 越冬した翌年春には、新芽が出てきます。
  • 株間25cm。
5株ぐらいまとめて定植します。
20cm以上の背丈になったら収穫出来ます。
収穫しても次の芽が出てきます。
成長すると株が分げつします。(左端写真)
ニラのとう立ち(花芽)です。(中央・右端写真)
株が消耗するのを防ぐために、花芽は摘み取ってしまいます。
とう立ちを放っておくと花が咲きます。
冬になると地上部は枯れますが、春になると新芽が出てきます。
1年目より葉が太くなっています。
収穫してもすぐに、葉は成長します。何年も繰り返し収穫できます。
ニラの病気・害虫・生理障害
春や秋にアブラムシがつくことがあります。
つかないときもあるので、周りの環境に影響しているようです。
アブラムシ
害虫
株元につきます。
Ads by Google
Ads by Google
Ads by Google