野菜の育て方・栽培方法

Ads by Google

リーフレタスの育て方 (キク科)

中間地・温暖地の露地栽培適期表(品種による違いあり。参考程度としてください。)
1 2 3 4 5 6 7 8 9 10 11 12
                         
                                      
                            
●播種、▲定植、■収穫
2月~3月、8月~9月が種まき時期です。
発芽適温15~22℃ 生育適温15~20℃ 好適土壌pH6.0~6.5
  • 株間40cm。
発芽から初期段階では、苗が小さく貧弱にみえますが、ちゃんと育っていきます。
リーフレタスは、結球しないためレタスより早く収穫できます。
手間はかからない印象です。今のところ病気が出たことはありません。たまに、アブラムシにやられることがあります。 また、秋栽培では、定植後間もない苗がバッタに食い荒らされることがありましたが、防虫ネットで防除できます。
収穫しないで放っておくと、とう立ちします。花芽の部分(頂上部分)が成長しています。
リーフレタスはキク科です。花は菊に似ています。花の大きさは1cmぐらいの小さなものです。
リーフレタスの病気・害虫・生理障害
夏秋の定植の場合、バッタに苗が食害されやすいです。
葉全体を食害されて、丸坊主になってしまうこともあります。
バッタ
害虫
葉を食害します。
Ads by Google