野菜の育て方・栽培方法

Ads by Google

ごまの育て方 (ゴマ科)

中間地・温暖地の露地栽培適期表(品種による違いあり。参考程度としてください。)
1 2 3 4 5 6 7 8 9 10 11 12
                         
●播種、■収穫
発芽適温25℃ 生育適温 好適土壌pH
  • 温度が低いと生育がかなり悪くなります。
  • 株間10cm。
温度が低いと発芽をしても、生育が悪く枯れてしまうことがあります。
花は葉の付け根に咲き、実も葉の付け根になります。
下の方の果実がいくつか割れ始めたら、株ごと抜いて乾燥させてゴマを取り出します。
放っておくと、果実が次々に割れて種がすべて外に出てしまいます。
種は右端写真のように実の中にぎっしり詰まっています。
ごまの病気・害虫・生理障害
アブラムシ(左端写真)、スズメガ幼虫(中央写真)、うどんこ病(右端写真)。
アブラムシ
害虫
新芽や葉につきます。
スズメガ幼虫
害虫
葉や果実を食害します。
うどんこ病
糸状菌(カビ)
葉に白いカビが繁殖し、葉を枯らします。
Ads by Google