野菜の育て方・栽培方法

Ads by Google

イチゴ(種)の育て方 (バラ科)

中間地・温暖地の露地栽培適期表(品種による違いあり。参考程度としてください。)
1 2 3 4 5 6 7 8 9 10 11 12
           
                          
▲定植、■収穫
発芽適温20~25℃ 生育適温17~20℃ 好適土壌pH5.5~6.5
  • 好光性種子なので、覆土は薄くします。
  • 株が大きくなるまで時間がかかります。苗から育てることをお勧めします。
  • 株間30cm。
種が小さいだけに、芽(双葉)もかなり小さいです。品種は、四季成りイチゴです。
発芽するまで2~3週間かかります。発芽するまで、水切れして乾燥しないように気をつけます。
大きくなるまで、かなり日にちがかかります。
また、株が小さいときに泥水がかかると腐ります。
発芽から1ヶ月経っても株は小さいです。
部屋やハウスなどの施設内で栽培するとき、虫(蜂など)による受粉が期待できない場合は、
人工的に受粉をさせる必要があります。筆で花の中をかきまぜて、受粉させます。
イチゴの病気・害虫・生理障害
ハダニ
害虫
葉に寄生し、数が多くなるとクモの巣のような糸を張ります。
アブラムシ
害虫
新芽に発生します。
Ads by Google