野菜の育て方・栽培方法

Ads by Google

バジルの育て方 (シソ科)

中間地・温暖地の露地栽培適期表(品種による違いあり。参考程度としてください。)
1 2 3 4 5 6 7 8 9 10 11 12
                       
                                     
                                
●播種、▲定植、■収穫
4月~6月が種まきの時期です。
発芽適温20~25℃ 生育適温20~25℃ 好適土壌pH6.0~6.5
  • 好光性種子なので覆土は薄くします。
  • 株間40cm。
バジルは好光性種子なので、覆土は薄めにします。
バジルと言えば、一般的にはスイートバジルですが、今回の品種はシナモンバジルです。
主枝の本葉が10枚ぐらいで摘芯すると、側枝が成長しやすくなります。
収穫は茎の先、葉4枚ぐらいを摘み取ります。
芽先を摘むと次から次と脇芽が出てきます。
収穫しても脇芽がどんどん出てくるので、長い期間収穫できます。
花に栄養を取られないように、花穂(左端写真)の段階で取り除きます。
放っておくと伸びて花が咲きます。(中央・右端写真)
の病気・害虫・生理障害
アブラムシがつくことがあります。他には病害虫は出ませんでした。
アブラムシ
害虫
新芽や茎の汁を吸います。
Ads by Google