野菜の育て方・栽培方法

Ads by Google

人参(ニンジン)の育て方 (セリ科)

中間地・温暖地の露地栽培適期表(品種による違いあり。参考程度としてください。)
1 2 3 4 5 6 7 8 9 10 11 12
                             
                                            
                             
                             
                                        
                     
●播種、■収穫
3月~4月、7月~8月が種まき時期です。
発芽適温15~25℃ 生育適温15~22℃ 好適土壌pH5.5~6.5
  • 好光性種子なので覆土は薄くします。
  • 夏場の種まきは、発芽するまで水切れしないように注意します。
  • 成長とともに間引いて最終的に株間10cmぐらいにします。
ニンジンは、好光性種子(光を感じないと発芽しない)なので、種蒔時の覆土は薄くします。
また、特に夏播きは、発芽するまで水切れにならないように気をつけます。
芽が小さいうちは、バッタに食害されることがあります。
バッタの食害にあうと葉は全て食べられ茎しか残りません。
バッタの食害が心配なときは防虫ネットを使うと防げます。
成長とともに間引いていきます。最終的には株間10cmぐらいにします。
根が成長するときに、土が固かったり、障害物があると根が曲がったり、二股になったりします。
とう立ちした状態。頂点に、つぼみが出来てます。
ニンジンの病気・害虫・生理障害
夏場に種を播く場合、発芽したばかりの新芽をバッタに食害されることがあります。 バッタは新芽を全部食べてしまうので、被害がでるところでは株が大きくなるまで防虫ネットを使用するのがよいです。
写真はキアゲハの幼虫です。葉を食害します。
食欲はかなり旺盛です。見つけ次第、捕殺します。
キアゲハ幼虫
害虫
葉を食害します。
バッタ
害虫
発芽したばかりの葉を食い荒らします。
Ads by Google